HTS-206(水晶温度センサ)

HTS-206HTS-206

RoHs
  • 水晶振動子による小型水晶温度センサ
  • Φ2×6 mmサイズで小型
  • 発振周波数が温度変化に対して直線的に変化
  • 32.4kHzと低周波数により低消費電力化が可能
  • -40°C~+85°Cと、幅広い温度範囲に対応可能
  • 計測器、DTCXO等に最適

仕様(特性)

項目 記号 仕様 条件
公称周波数 f_nom 32.4kHz  
温度範囲 保存温度 T_stg -55°C ~ +125°C 単品での保存
動作温度 T_use -40°C ~ +85°C  
最大励振レベル DL 1.0μW Typ. 破壊しないこと
励振レベル DL 0.1μW Typ.
周波数許容偏差 f_tol ±2% +25°C, DL=0.1 μW
1次周波数温度係数 α -26.0x10-6/°C [±2%]  
2次周波数温度係数 β -5.8x10-8/°C2 [±8%]  
3次周波数温度係数 γ -1.5x10-10/°C3Max.  
直列抵抗 R1 35kΩ Max. +25°C, DL=0.1 μW
直列容量 C1 1.8fF Typ.  
並列容量 C0 0.8pF Typ.  
経時変化 f_a ±3x10-6/year Max. +25°C

外形寸法図

外形寸法図

(単位: mm)

周波数温度特性

フットプリント


Page Top