XV-3500CB(超小型振動ジャイロセンサ(角速度センサ))

XV-3500CB/XV-3510CB*XV-3500CBとXV-3510CBの
パッケージは同じものを
使用しています。

pbfree RoHs
  • 超小型化SMD構造を実現(5.0×3.2×1.3 mm)
  • 真空封止パッケージ採用により耐環境特性に優れる
  • 水晶結晶を素子として使用しているため高安定特性
  • スリープモードを有し起動時間の短縮と低消費電流化を実現
  • 最適アプリケーション
    ・DVC/DSCの手ぶれ補正システム検出用
    ・様々なヒューマンインタフェイス検出用など

仕様(特性)

項目 記号 仕様 条件
XV-3500CB
電源電圧 VDD 3.0V±0.3V Vss=0V
温度範囲 保存温度 TSTG -40°C ~ +85°C  
動作温度 TOPR -20°C ~ +80°C  
公称感度 SO 0.67mV/(°・s-1)Typ.  
静止時出力 VO 1350mV Typ. Ta=+25°C
基準出力 Vr 1350mV Typ. Ta=+25°C
検出範囲 I ±100 deg/s 標準以外はお問い合せください。
直線性 NI ±5% FS Max. Ta=+25°C
応答性 Φ20 4(Degree) 20 Hzの位相遅れ角
消費電流 使用時 Iop 1.7mA Typ. Vo,Vr : 出力無負荷時
スリープモード時 Isleep 1mA Typ. Vo,Vr : 出力無負荷時

外形寸法図

外形寸法図

(単位: mm)

フットプリント (推奨)

フットプリント

(単位: mm)


Page Top