RX-8035LC (タイムスタンプ 電源切替内蔵 高精度 I2C-Bus リアルタイムクロックモジュール )

RX-8035LC

RX-8035SA

  • 32.768kHz水晶振動子内蔵
    高精度調整済(±5x10-6/Ta=+25°C)
  • インタフェース方式
    :I2C-Bus (400kHz)
  • 電源電圧
    :2.4V to 5.5V
  • 計時電源電圧
    : 1.0V to 5.5V
  • バックアップ消費電流
    : 350 nA (SA) 400 nA (LC)/ 3V(Typ.)
  • タイムスタンプ
    : ワンショットフルタイムスタンプ
  • イベント検出入力
    : チャタフリー・割込生成機能
  • 電源切替機能
    : VCC 2.4VでBATに自動切替

ブロック図

dimention

機能概要

  • イベント検出・タイムスタンプ機能
    • EVIN1、EVIN2二入力
    • チャタリング吸収レート:35ms / 2s 選択可能
    • イベント検出割込み出力機能
  • 電源切替機能
    • VDDが2.4Vを下回るとVBATに電源切替、 かつ/RES出力"L"レベル。VDDが上昇し2.52Vを上回ると、VDDに電源自動切替、かつ/RES出力を105ms後に解除。
    • Note: VBAT電源供給時、SCLとSDAはディセーブル
  • アラーム、定期割込み、32.768kHz クロック出力
    • 曜指定アラーム、月日指定アラームの2系統装備
    • 2Hzから1回/月まで6種類の割込み周期選択可能
    • 32.768kHz常時クロック出力(VDD電源)

端子説明

信号名 入出力 機能
SCL 入力 I2C シリアルロック
SDA 双方向 I2C データ入出力
VDD - 主電源
VBAT - バックアップ用電源
Vout 出力 電源出力(最大電源 20mA)
/RES 出力 VCC電圧ステート
GND - グランド
EVIN1 入力 イベント検出入力1
EVIN2 入力 イベント検出入力2
/INTA 出力 割り込み出力 A.
/INTB 出力 割り込み出力 B.
CLKOUT 出力 32.768kHz 出力(CMOS 常時出力)
N.C. - 接続禁止

端子配置 / 外形寸法

(単位:mm)

Terminal connection External dimensions

※モールド部より内蔵水晶振動子の金属ケースが見えることがありますが、特性に影響はありません。

仕様(代表特性)

詳細仕様は「アプリケーションマニュアルでご確認ください。

推奨動作条件

項目 記号 条件 Min. Typ. Max. 単位
動作電源電圧 VACCESS VDD 2.4 3.0 5.5 V
計時電源電圧 VCLK VBAT 1.0 3.0 5.5 V
動作温度 TOPR - -40 +25 +85 °C
保存温度 TSTG - -55 - -125 °C

周波数特性

項目 記号 条件 規格 単位
周波数精度 Δ f/f Ta=+25°C
VBAT=3.0V
B:5±23 *1)
AA:5±5 *2)
AC:0±5 *2)
×10-6
発振開始時間 tSTA Ta=+25°C
VDD=3.0V
1 Max. s
周波数電圧偏差 f/V Ta=+25°C
VDD=2.4V to 5.5V
±1 Max. ×10-6

*1) 月差1分相当(オフセット値を除く)
*2) 月差13秒相当(オフセット値を除く)

消費電流特性 *Ta=-40°C to+85°C

項目 記号 条件 Min. Typ. Max. 単位
消費電流 lBAT RX-8035SA
VBAT=3.0V
VDD=0.0V
SCL=SDA=GND
- 350 1200 nA
RX-8035LC
VBAT=3.0V
VDD=0.0V
SCL=SDA=GND
400
IDD VDD=3.0V
SCL=SDA=GND
CLKOUT=open
- 1.40 2.50 μA

電源電圧検出電圧 *Ta=-40°C to+85°C

項目 記号 条件 Min. Typ. Max. 単位
VBAT 検出電圧 VLOW - 1.10 1.25 1.40 V
電源切替電圧(VDD to VBAT) VD2B +25°C 2.328 2.40 2.472 V

Page Top